お知らせ

information detail塗装職人に必要なスキル

2019.10.20

株式会社NEOでは業務拡大につき一緒に働いてくれる社員を募集しております。今回は塗装職人になりたいと考えている方向けに、塗装職人に必要なスキルについて紹介していきたいと思います。

 

■手先が器用であること、細かいことまで目が行くこと

手先が器用なことは塗装職人にとって必要なスキルだと言えます。塗装工事には複雑な作業がたくさんあるため、丁寧に施工しなければ見栄えが良い仕上がりにはなりません。よって手先が器用で慎重に作業できる能力を持った人でなければ、質の高い工事を行うことはできないのです。

 

■強い向上心を持っている人

受け身の姿勢では優れた塗装職人には絶対になれません。常に向上心を持って業務に当たることが大切です。

塗装工事ではさまざまな種類の塗料を使用します。塗料によって仕上がりに大きな違いが出るため、塗料に違いについてはしっかりと把握しておかなければいけません。また塗装工事に使う道具も、塗装する対象によって使い分けなければいけません。あらゆる状況を経験し、それをスキルに結び付けられる人が優れた塗装職人になれるのです。

 

外壁工事に興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせはこちらから