お知らせ

information detail外壁塗装はひび割れ有り、無しで費用にどれぐらい差が出るの?

2022.03.18

外壁塗装業務を行っているNeoです。
Neoに外壁塗装のご依頼を頂いた際、必ず事前診断を行わせていただいています。

その事前診断で外壁にひび割れが見つかるケースがあります。
ひび割れがあったら、その箇所を補修しなければいけませんので塗装費用とは別のお見積もりをご提示させていただいています。

ひび割れは症状によって補修方法が異なります。
例えば、外壁のひび割れがあまりにも大きい場合はサイディングボードの張替え作業、あるいは重ね張り作業が必要です。

サイディングボード自体はそこまで高い費用ではなく、一部の補修なら1万円程度です。
施工費用と合わせて数万円程度でしょう。

しかし、そのひび割れが2階部分になってくるとまた話は変わってきます。
2階の場合は足場を組み立てなければいけないので足場組立費用も発生します。

足場を組み立てるのは10万円から20万円ほどです(建物の大きさ、規模による)。

つまりひび割れが1階部分にあれば数万円程度で、2階部分にあると10万円は超えてしまうと考えた方が良いでしょう。

あとはひび割れ箇所が複数に及ぶ場合は、さらに費用がかかってしまいます。

もし築年数がある程度経っているようでしたら塗装も含めて依頼してしまった方が良いでしょう。
外壁のひび割れだけ直して、また数年後に塗装だけ依頼するとなると足場組立代も再び発生してしまいますから非効率です。

外壁の塗装や補修をご検討中ならNeoにお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから