お知らせ

information detail外壁工事のメインは塗装工事!塗料で効果が違うって本当?

2020.12.18

株式会社Neoが常に新しいことに取り組む会社です。事業だけに限らず、人材(雇用、育成)・お客様との関係・職場、現場作り・地域貢献・他業種にも取り組んでおります。

弊社は、横浜市や川崎市を中心に関東全域で対応しております。外壁・屋根工事、リフォーム、一般建築をご用命の際は是非一度ご用命下さい。

 

今回は外壁塗装の塗料についてお話ししたいと思います。塗装工事は外壁工事のメインとも言われる工事なのですが、その際塗装選びが非常に大切な要素となってきます。

以下、塗料の種類と特徴を簡単に紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

・ウレタン

ウレタンが、シリコン塗料が主流となるまでよく使用されていた塗料です。安価に施工でき、施工しやすさが最大の売り。耐用年数が低いため、雨どいなどの付帯部に利用されることが多くなっています。

 

・シリコン

現在、最もスタンダードな塗料としてよく外壁の塗装に使用されている塗料です。値段に対しての耐用年数のバランスがよく、コストパフォーマンスが高い塗料だと言われています。

 

・無機

塗料の種類の中で最も高い耐候性を発揮するのが無機塗料です。ガラス成分が主成分であるため、耐候性は抜群なのですが費用はかなり高いです。

 

関東地方の外壁工事・屋根工事、リフォーム、一般建築なら株式会社Neoにお任せください。
現在、一緒に働いて下さる方の求人を募集しております。未経験でも1からしっかりと指導致しますので、安心してください。
また、協力会社様も募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから