お知らせ

information detail樹脂系サイディングの特徴やメリットなど詳しく解説!

2020.11.20

今回は外壁材の一つである、「樹脂系サイディング」について紹介します。

外壁材に興味がある方は、ぜひチェックしてみてください。

 

  • 樹脂系サイディングとは?

樹脂系サイディングは、塩化ビニル樹脂が使用された外壁材です。重量が非常に軽く、窯業系サイディングの約10分の1しかありません。

樹脂系サイディングは、オープンジョイント工法を採用しており、サイディングの端緒である継ぎ目のコーキングが不要です。これにより、メンテナンス性が非常に高くなっています。

 

  • 樹脂系サイディングのメリット・デメリット

樹脂系サイディングのメリットは、

・耐久性や耐候性に強いこと

・軽量であること

・再塗装が不要であること

の3つが挙げられます。

 

一方デメリットとしては、

・耐火性がないこと

・カラーバリエーションが少ないこと

の2つが挙げられます。

 

 

株式会社Neoは、横浜・川崎エリアを中心に、外壁工事や屋根工事を請け負っている会社です。

現在、一緒に働いて下さる方の求人を募集しております。未経験でも1からしっかりと指導致しますので、安心してください。

現場で働くことが好きな方、ものづくりに興味がある方、体力に自信がある方はぜひお気軽に株式会社Neoまでお問い合わせください!

お問い合わせはこちらから