お知らせ

information detail建設業界の魅力を語ろう

2020.04.20

最近は、若い人が建築や土木関係への就職率が少なくなってきています。
しかし、建築構造物のなかでも大規模なもの、新しいものには
多くの人々が関心を持ち、見学に訪れているのも事実です。

建築構造物には、人の心を惹き付ける魅力があるのだと思います。

日本建設産業職員労働組合協議会(日建協)が
組合員約10000人に対して調査したところによると
建設業に魅力を感じている人は、約半数ということだそうです。

魅力を感じている理由は

・作ることはやりがいを感じてうれしい
・後世に残る仕事だから
・チームワークでする仕事にやりがいと連帯感を感じられること

このような理由が、上位に挙がるということでした。

ほかにも

・個人に任せられる仕事の幅が広いこと
・産業の社会的役割を誇らしく感じること
・自分の能力を活かせる

などの意見もあるようです。
実際に働いてみて、初めて分かる感覚もたくさんありますし
建設業は「ものづくり」が大きな魅力になることがわかります。

魅力的な仕事であるにもかかわらず
建設業界の将来像がえがきづらいことや
社会的な評価がまだまだ発展中であることから
若い世代の入職者が少ないのは、実にさみしいことです。

建設業はたくさんの魅力とやりがいを感じられる仕事です。
「株式会社NEO」では、現在一緒に働くスタッフを募集中です。

私たちと一緒に頑張りませんか?
未経験でも大丈夫です。
労働条件も整備しておりますので
是非一度お問い合わせください。

ご質問・ご相談はこちらからどうぞ!